【まとめ】もう好きになることはないと言われた女の復縁体験談まとめ

みなさんこんにちは。山下です。

私は、元彼と復縁し、いまでも仲良く暮らしています。

復縁活動中、1番苦しかったのは誰にも相談ができないこと…そんな苦しさをしっているからこそ、いまこうやって少しでも復縁に悩んでいる人の力になりたい!と思って活動をしています。

山下

無料で相談にも乗っているのでぜひ相談していってくださいね。

今回は、1番よくきかれるどうやって復縁したのか?という体験談の部分について書いていきたいと思います。

セフレ化したり、もう好きになることはないと言われたり…

いや、こんな女でも復縁できたんやったら私でも大丈夫だわ。(笑)と思ってもらえること間違いなしです。(笑)

それくらい、やらかしまくり・自爆しまくりの復縁活動でした。

ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

山下

大丈夫、あなたも復縁できるよ!

目次

別れ編

彼氏

ごめん、別れてほしい

私がそんな衝撃発言を受けたのは、2019年11月14日20時頃でした。(※ショックすぎて日付まで覚えている)

突然そう恋人から告げられました。

【当時の我々】
・付き合ってほぼ1年め
・割と仲良かったも、半年くらいで一回別れかけている
・6歳差
・中距離恋愛

正直にいうと、私は「恋人LOVE!!」「恋人のためならいつでも死ねる(笑顔)」というタイプでしたので、別れの言葉を聞いた時は、もうショックでした。

ちなみに別れた理由は「冷めた」「妹にしか見えない」なんてもの…。

ただ、ここで縋らずに「わかった!別れよう」とすんなり受け入れられたことだけは当時の自分を褒めてあげたいです。※のちの体験談を読んでもらったら分かるように、これ以降はやらかしまくりなので

この時どんなことをしていたか。など詳しくは下記の個別記事を読んでみてください。

友達になる編〜地獄の幕開けだ〜

そして、別れてから2週間くらいの時に焼肉に行くことに。

山下

これは復縁だわ。ちょろいわ。

と思っていた自分を殴ってやりたいです。

もちろん、何もないわけもなく…

別れた方がいいのは分かってるけど、やっぱりお互い寂しい…
もう少しだけ一緒にいよう!(※いわゆるセフレである)

こういった結論になりました。(笑)

今の自分であれば「あたおかでは?死ね?」と思えるのですが、当時の私は

それでもいい、一緒にいれるならなんでもいい!!!!!!!!!

という完全にダメ人間マインドでした。

ちなみに、今だからこそ言えますが、本当にセフレになるのだけはやめておきましょう。セフレになることには何のメリットもありません。

こちらの記事に詳しく書いているので、ぜひ元彼とセフレになっていて困っている人は読んでみてくださいね。

私はこの、セフレ(笑)な時期も、復縁垢をずっとしていたので「離れた方がいいよね」「でも離れたくないよ」なんて気持ちをずっとずっとツイートしてました。

冷却期間を取った方がいいと分かりつつも。でも彼から離れたくない…。

彼も彼で、普通に恋人時代と同じような扱いをしてくれるので、それに甘えていたのも事実。

でも来月(※3月)は私の誕生日!!!!ここでもう一回関係をはっきりさせよう!!!!

そう決意して、私は2月、元彼に自爆テロを仕掛けます。

山下

私たちの関係ってなに?別れてるんだよね?でもやっぱり私は、好きだから元彼のこと諦められない!
もう好きじゃないなら、二度と会わない!!!!

なぜかね、女子ってこうやって白黒はっきりさせようとして、多量の爆弾を抱え自爆テロしてしまいますよね。

当時の私も、こんな風に大自爆テロを仕掛けてしまいました。

そして、見事に大自爆。2回も振られるというオモシロ展開に。

塩対応に心が折れる

そして、その後私は冷却期間に入ることに。

みなさんのように冷却期間をがんばろう!ちゃんとやらなきゃな!と思ってやったのではなく

もう冷却期間をとるしか道がねぇ…。という感じでした。(笑)

その後、彼氏ができたり、連絡をしてみても激塩対応で心が折れたりした話は下記で詳しく書いていますのでぜひ読んでみてください。

ちなみに、この時期の私は心ばきゃ折れ。

もう復縁なんかできないよ…。という感じでした。

悟りの冷却期間

元彼と別れて新しく彼氏ができるも、2日で別れてしまい。

この時期は、復縁垢も見る専になっていました。

そのため自分の気持ちなどは、全て「復縁ノート」という謎のノートを作成しそこに書き留めるようにしていました。

山下

元彼とも、関係性は終わったし、コロナで外出もできないし。今はもう少し落ち着いて過ごす時期なのかな。

そんな風に考えていました。

ただ、そんな風に思っていたはやはり数日のみで、すぐに元彼への愛しさ、楽しかった思い出が溢れてきました。

山下

しばらくはきっとコロナ一色で誰とも会えないだろう。この1年間だけは、元彼を想うことにしよう。それでダメだったら諦めよう。

コロナ下という特殊な環境ではありましたが、私はそんな風に決意しました。

またその時には、神崎メリさんの本を読んで自分磨きに勤しんでいました。

この時期は仕事が忙しかったのもありますが「元彼にも元彼の人生がある」「あっちが会いたいと思ったら、連絡がくるだろう」みたいな悟りを開いていました。

復縁垢さんには、自分が連絡を取らなければ「存在を忘れられてしまうのではないか」「他に彼女ができてしまうのではないか」と思い連絡をしてしまう人も多いと思います。

私もそんな風によく思っていました。

ただ、そんな時にはいつも「私と元彼はもう他人なんだ」としっかり認識し直していました。

そしてその後、なんとなんと、元彼から連絡がくることに…!

その後実際どうやって復縁をしたのか。

元彼はどんなことを考えていたのか。ということはぜひ下記の記事を読んでみてくださいね。

まとめ

今回は、私の復縁歴について書いてみました。

各々の記事から読んで見たい方はぜひ下記のリンクからどうぞ。

間違いなく言えることは、2回振られていて、自爆もしていて、セフレになっているという大詰み状態だった私でも復縁できたので、みなさんも大丈夫です。絶対復縁できます!!!!!!!!!!

とりあえず大事なのは

自分磨きと冷却期間

この2つです。

山下

自分磨きの方法や、冷却期間についてはこのサイトで詳しく書いているのでぜひ併せて読んでいってくださいね。

それでは、ここまで読んでいただき有難うございました!

私のアドバイスだけでなく、ぜひ他の方のアドバイスも参考にしてくださいね。メール占いや、電話占いなどもおすすめです。

山下

ただし、課金のしすぎには注意です!!!!!

ココナラさんのご好意で、「復縁相談室」から占いを申し込んでもらうと3000円オフクーポンも発行されるので、ぜひ下記の記事もチェックしてみてくださいね。

申し込み方法なども、しっかり解説しているのでぜひ読んでみてください〜!

他にも復縁に関する記事をいろいろ書いているので、ぜひ読んでいってくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる