私の復縁歴について〜悟りの冷却期間編〜

皆様こんにちは。そして、私の復縁体験談をここまで読んで頂き誠に有難うございます。

別れたのは2019年11月で、復縁したのは2020年の7月です。

山下

そして今もまだ付き合いは続いています!

復縁活動しているけど、復縁している未来が見えない…自爆テロしまくっててもう彼の信用がない…なんて人も大丈夫です。私も2回振られているので。

目次

2021年5月〜続き〜

前回の続きで、私は元彼の塩対応に心が折れ「新しい彼氏をうまくやっていこう、この人とはもう終わりにしよう(完)」とう自分の心の中でうまく解釈したつもりでした。

しかし、この2日後、決定的なことが起こります。

山下

なんと!新しい彼氏と別れることになりました(笑)(笑い事ではない)

なぜ別れることになったかというと、当時(2020年5月)は初めての緊急事態宣言下で、今よりずっと世の中はコロナ一色でした。外に出ることすら、制限がきつい時でした。

そんな時に新しい彼氏が「旅行に行きたい」と言って聞かなかったのです。

私は「そんなの今は無理だよ」「また今度にしようよ」と言っても、「今だからこそ空いてるし行きたい!」の一点張り。

山下

あ、これは決定的に価値観が違いますね。

元彼と比べる、とかうんぬんの前に「この人無理だわ」となり速攻別れました。

今でこそ当時の記憶は薄れていますが、2020年の5月なんて、星野源は「うちで踊ろう」と歌っている時期だし、テレビもニュース以外はやっていないし。

今よりももっと世紀末的な雰囲気が漂っている時でした。

正直言うと、この事件がなければ別れていなかったかな。とも思うのですが、早めに「ヤバいやつやん」と見切りをつける事ができてよかったのかもしれません。

この時速攻即ブロして、その人から貰ったものも全部捨てました。(笑)

男性から女性の復縁は難しいと言われる理由がなんとなく分かった気がします。

5月中盤〜悟りを開く〜

この時期は、復縁垢も見る専になっていました。

(新しい彼氏できたぜイェ〜〜〜!!!!となっていたのに速攻別れたのが自分でも恥ずかしかったため)

そのため自分の気持ちなどは、全て「復縁ノート」という謎のノートを作成しそこに書き留めるようにしていました。

また、

山下

元彼とも、関係性は終わったし、コロナで外出もできないし。今はもう少し落ち着いて過ごす時期なのかな。

そんな風に考えていました。

ただ、そんな風に思っていたはやはり数日のみで、すぐに元彼への愛しさ、楽しかった思い出が溢れてきました。

山下

しばらくはきっとコロナ一色で誰とも会えないだろう。この1年間だけは、元彼を想うことにしよう。それでダメだったら諦めよう。

コロナ下という特殊な環境ではありましたが、私はそんな風に決意しました。

何度も何度も元彼に「新しい人と別れたんだ!また遊ばない?」「今何してる?」と送りたくなりましたが、グッと我慢しました。

ここがいわゆる、私にとっての冷却期間だったのだと思います。

この時期は、たくさん本を読んで、たくさん筋トレをしました。

こちらの記事にも書いたのですが、この時期にいい本と出会えたことで私の復縁はうまくいったような気がします。特に、

愛しているのなら、離れなさい

この言葉がすごくストンと胸に落ちました。

元彼にLINEしたいというのは「自分の寂しさを埋めて欲しいだけだ」「彼が元気かどうか声をかけたい、なんて言い訳で、ただ優しい言葉をかけて欲しいだけだ」なんて徹底的に自分のことを客観視して見るようにしました。

created by Rinker
¥1,540 (2021/11/29 14:35:31時点 楽天市場調べ-詳細)
山下

神崎メリさんの本のおかげで、大切なことを色々と学べました。ぜひみなさんも読んでみてください。

また自分のことを客観視するために、電話相談メール相談も使用していました。

私は、今紹介しているココナラのメール占い・電話占いの他に「うさおさん」の電話相談も受けました。またるるさんという方のTwitterもずっと見て勉強していました。

占いは自分の思考の整理のためにもおすすめですが、くれぐれも課金しすぎないようにだけ、お気をつけください!!!!

6月、冷却期間〜悟り〜

この時期は仕事が忙しかったのもありますが「元彼にも元彼の人生がある」「あっちが会いたいと思ったら、連絡がくるだろう」みたいな悟りを開いていました。

復縁垢さんには、自分が連絡を取らなければ「存在を忘れられてしまうのではないか」「他に彼女ができてしまうのではないか」と思い連絡をしてしまう人も多いと思います。

私もそんな風によく思っていました。

ただ、そんな時にはいつも「私と元彼はもう他人なんだ」としっかり認識し直していました。

自分の都合で、相手の時間を使ってはいけない。何より私は2回もしっかり振られている。

愛しているなら、離れなさい

この言葉をずっと頭に置いて。

この時期は、自分磨きに全ての情熱を捧げていました。

山下

それと同時に、いろんなイメトレもしていました。元彼から「彼女できたよ!」と言われた時用のイメトレもよくしていました(笑)

悟りの冷却期間編にやったこと
  • 彼には連絡せずとにかく自分磨き
  • 筋トレでボディメイク
  • 本を読み、自分の考えを改める
  • 私と彼は他人なんだと認識する

この時期があったからこそ「別れているのに、恋人気分」みたいなのがなくなり、しっかり他人として自分も元彼のことも見つめ直せてよかったのかなあと思います。

山下

と、いい感じの事ばかり書いていますが、当時は何回も泣いていたし、死にかけていましたよ(笑)

そんな風にひたすら自分磨きをしていた6月の後半、突然元彼からのLINEが入ります。

元彼

久しぶり!元気にしてる?前にも言っていたけど、コロナも少し収まったし焼肉行かない?

あまりの驚きに言葉を失う山下

も、元彼からご飯の誘いが来た!?!?!?!?!?!?!?!?

2020年の11月に別れ、2021年の2月にまた振られ。5月前半には塩対応で心がバキ折れした私。

まさかの展開に自分でもとてもびっくりしました。そして、ここから復縁に向けて急展開になります。

山下

復縁体験談、思った以上に超大編になってしまいすみません

次回、ようやく「無事復縁編」になります。

ぜひまた次の記事も読んでいってくださいね。それではここまで読んで頂き本当にありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる