【復縁方法】絶対にやってはいけない!冷却期間中のNG行動4選

みなさんこんにちは。山下です。

「なんだか元彼の態度がそっけない…」
復縁活動中にそんな風に感じてしまった経験はありませんか?

もしかしたら、それはあなたが復縁を遠ざける行動を取ってしまったことが原因かもしれません。

特に冷却期間中はお互いの気持ちがまだ整理できていないため、注意が必要です。

山下

冷却期間中に自爆した私が言うんだから間違いない!

一つのマイナス行動で復縁活動から一発退場。なんてこともあります…

そこで、今回は冷却期間中に絶対にやってはいけないことを4つまとめました。

山下

私の経験談が詰まっているので絶対に参考にしてね!

目次

冷却期間中の4つのNG行動

①無理に連絡を取ろうとする

冷却期間はお互いの気持ちを整理するための時間です。

そのため、無理に連絡を取ろうとする行為はできるだけ避けてくださいね。

相手の様子が気になって気になって仕方がない気持ちもわかりますが、SNSをチェックする程度に抑えましょう。

ちなみに私はゲームのログイン状況が気になっていました。笑

復縁をするためにはタイミングを伺うことが大切です。

≫【関連記事】別れた理由ごとに解説!冷却期間の取り方

②未練があることがバレる

冷却期間中は復縁したい気持ちが元彼にバレてはいけません。

別れてから気持ちの整理がついていない状態で、元カノが復縁したがっていることを知ると元彼は警戒します。

山下

冷却期間が延びてしまう原因にもなるので要注意ですよ…

ちなみに私は元彼に振られた3か月後に再び元彼に好きと伝え、自爆しました。案の定冷却期間は延びましたよ…。

未練があることがバレる原因は下記が考えられるため、絶対に避けましょう。

未練があることがバレる原因
  • SNSで呟いてしまう
  • 共通の友達経由でバレてしまう
  • 直接言ってしまう
山下

共通の友達だとしても信頼できる友達じゃないと言ったらダメだからね!

好きバレについては下記記事でも紹介しているため参考にしてください!

≫【関連記事】好きってバレても復縁はできる?

③体の関係を持つ

体の関係を持ってしまうと元彼に「このままでいいかも」と思われてしまいます。

冷却期間はお互い連絡を取ることすら避けるべきなのに体の関係なんて言語道断です!

山下

そう、まさに私!笑
あ~、あの時の私に言ってやりたい。

当時の私は自爆テロを仕掛けて再び冷却期間に入りました。

セフレ関係になってしまうと元の関係に戻るのは簡単じゃないことは自信を持って言えます。

結果的にはその4カ月後に復縁したからよかったものの、再び冷却期間に入ったときは時が止まりました。

セフレからの復縁はプライドを傷つける

男性は「セフレから付き合った」=「楽なところに落ち着いた」と思っている人が多いため、プライドが高い男性はセフレからカップルの関係になることを避けがちです。

セフレになってしまうと男性のプライドが原因で復縁ハードモードになることは理解しておいてください。

だからこそ、元彼と復縁したいなら「絶対に体の関係にはならない!」という強い意志を持ってください。

④別れた原因を改善しようとしない

別れた原因から目を逸らして、元彼が再び振り向いてくれることを祈っているだけでは復縁はできません。

もし復縁できたとしても別れの原因が改善できていなければまた同じことの繰り返しです。何も変わっていないあなたを見たらきっと元彼は復縁したことを後悔するでしょう。

元彼

復縁をOKしなければよかった…

そんな風に思われたくないですよね? そのためには復縁するためには別れた原因を見つけ、改善することが不可欠です。

別れの原因を見つける方法については後述しているのでぜひ参考にしてください!

山下

冷却期間が終わって、元彼と連絡を取る際には別れの原因が改善できていることがアピールできればいいですね!

冷却期間は自分にできることをやろう

冷却期間は結局何をしたらいいの?と疑問に思う方も多いでしょう。

冷却期間中にやるべきことは下記の2つです。

  • 別れた原因を把握する
  • 改善するため自分を磨く

順に解説しますね。

①別れた原因を把握する

「復縁後は絶対に幸せになる!」そう強く思うのであれば別れの原因はしっかりと見直してくださいね。

別れの原因を知る方法は下記の2パターンあります。

別れの原因を知る方法
  • 共通の友人に依頼
    ⇒ 直接だと本心を聞き出せない可能性も。
      そんな時は友人に頼ろう! 
  • 元彼のSNSをチェック
    ⇒ 付き合っていた時の悩みを呟いている可能性も。
      過去のSNSをチェックしてみよう!

共通の友人に依頼することで別れた本当の理由を話してくれる可能性が高いです。

ただし、あなたが共通の友人に依頼してたことが元彼にバレると気分を害する可能性もあるため注意してくださいね。

また、元彼に直接聞くのはやめましょう。直接聞いたとしても本心を聞き出せない可能性が高いです。

山下

復縁と真剣に向き合うのならば避けては通れない道なので必ず実践してくださいね!

②改善するため自分を磨く

原因が分かったら全力で改善に取り組みましょう!

仮に性格の問題だったら、普段の生活から自分の性格を直すように意識して行動してみるといいでしょう。また、女性的な魅力が足りないのだったら、女性らしさを高めるためにファッションやメイクを変えてみるのもアリです。

どれも簡単なことではありませんが、復縁活動には必要なこと!

山下

自分磨きの行動量だけ復縁成功率は高まります!

私が実践した自分磨きの方法については下記記事にまとめていますのでぜひ参考にしてください!

まとめ

今回は冷却期間中に復縁を遠ざけてしまう4つのNG行動についてまとめてみました。

冷却期間はお互いの気持ちの整理をする期間のため、元彼を刺激する行動は避けるべきです。

別れた直後こそ冷静になって、冷却期間の過ごし方を今一度考えてみましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる