【復縁方法】元彼と友達に戻るメリット・デメリットとは

みなさんこんにちは!山下です。

復縁活動中は元彼との距離感に悩むことが多々あるかと思います。

そんな時に「友達の仲だったら気軽に連絡もできるのになぁ」と思うことも。

山下

私も友達だったらこんなに悩まなかったのに!!と当時は何度も思いました。

でもね、友達に戻ることが復縁に効果的かどうかは別の問題なんですよ。

ちなみに私は復縁に至るまでに友達期間と冷却期間どちらも経験しました。

今回はそんな私の経験も踏まえ、みなさんに元彼と友達に戻るメリットとデメリットを紹介します。

そもそも友達に戻るべきかがわからない!!という方はぜひ、下記の記事を参考にしてくださいね。

目次

復縁のために友達に戻るメリット

復縁するために友達に戻るメリットはこの3つです。

メリット1.連絡を取りやすい

友達なら自然な流れで元彼に連絡することができます。

山下

なんたって友達だからね!

連絡できる機会が多いため、アプローチしやすく復縁確率を高めてくれます。

ただし、友達関係を都合のいいように解釈したらダメ!

元彼、元彼女の関係だっとしても、復縁を狙いたいのであれば立場をわきまえましょう。

ガツガツしすぎるとせっかく得たチャンスを逃してしまいます。

元彼と連絡の取り方、距離感が分からないよ!という方は下記記事を参考にしてくださいね。

特にやりやすいのは「何でこんなに連絡が遅いの!?」とキレたり「そんな冷たい返答をしないで」なんて彼女の時と同じような態度を取ってしまうこと。

山下

友達になる、と決めたなら「彼女ヅラ」をするのは絶対NG!!!!!!

メリット2.元彼の状況を知りやすい

復縁活動中に気になるのは元彼の状況。

  • 休みの日は何してるんだろうか
  • 今抱えている悩みはないだろうか?
  • 新しい彼女はできていないだろうか?

友達ならこれらのことを知る機会が増えます。

相手の情報が多いことで、アプローチ方法も柔軟に選べるのも復縁確率を高めるポイントですね。

例えば元彼が寂しいと感じているときは寄り添う。悩みを抱えているときは相談に乗る。

こんなアプローチができるのも、元彼の状況を知っているからこそですよね。

山下

「こんなに俺のことをわかってくれるのはお前しかいない」そう思わせたら勝ちですね!

メリット3.会える可能性が高い

元彼と別れて冷却期間に入っている場合は、

  • 今度元彼にいつ会えるの?
  • もう会えないの?

と不安な気持ちになってしまいますよね。

ものすごくわかります。

私は自爆テロを起こし、冷却期間に入りましたが、冷却期間の入口が見えた時はこの世の終わりかと思うくらい泣きました。

先が見えないのは不安しかありません。

その点、友達なら「もう会えない」なんてことはありません。

元彼と気軽に会えるということは

  • 化粧の仕方を変えて大人っぽくしてみたり
  • 髪の毛を伸ばしてみたり
  • 少し痩せたり?

などの自分磨きをした成果やちょっと変わった一面を見せれるチャンスでもあります。

何より元彼にプラスの印象を与える機会があるというのは友達に戻るメリットですよね。

元彼とご飯に行く機会があれば下記記事も参考にしてみてくださいね。

復縁のために友達に戻るデメリット

復縁するために友達に戻るデメリットはこの3つです。

デメリット1.中途半端な関係になる可能性がある

まさに私!

別れてから友達期間に入って一番後悔した理由ですね。

私は会いたい気持ちを抑えることができず、ずるずると曖昧な関係を3ヵ月続けてしまいました。

でも、本気で復縁を望んでいるのであればしっかり身を引いて自分を磨くことに専念する必要があると思います。

山下

私のように2回振られることになったとしてもあの時に冷却期間という選択をしてよかったと思っています。

ちなみにキスや手をつなぐことだって中途半端な関係だからね!絶対ダメ!

友達になると、元彼とそこそこ会えるようになるため、復縁で一番大切な

  • 別れの原因を改善する
  • 自分磨きをする
  • 自分の悪かった所を反省する

といった所ができません。つまり、別れた時のままの自分なので、元彼したら「やっぱり別れて友達になってよかったなー」と思われる可能性は大です。

何百回でも言いますが、復縁で大切なのは自分磨き。これを無くして、復縁しようというのは「私は何も変わってないけど、受け入れてください」と言っているようなものです。

山下

ぜひ上記の記事を読んで、自分磨きをすすめてくださいね

デメリット2.自分の気持ちがバレやすい

「早く復縁したい!」という気持ちが強いとその焦りから未練が相手にバレます。

あなたと友達だからこそ気軽に連絡を取っていた場合もあるので、バレてしまうとせっかくの友達関係も台無しに。

山下

実際、私の場合も元彼に未練があるとバレて冷たくされてしまいました。

未練があると思われると、どれだけ「私未練ないよ〜!」といっても信頼されにくいです。(笑)

私の場合、新しく彼氏ができたと報告することで元彼の警戒を解くことができましたが。

「別れを受け入れたのに、実は未練があって、ヨリを戻したいと思っている」とバレると高確率で相手の方から距離を取ってきます。

そうすると、自然と復縁への道のりも遠くなってしまいますので、自分の気持ちを隠し通す自信がない人。自爆してしまいそうな人は友達になることはオススメしません。

デメリット3.精神的に病む可能性がある

元彼と近い距離にいるからこそ、知りたくない情報まで知ることがあります。

  • 好きな人がいると聞かされる
  • 気になる人がいるので相談したいと言われる
  • 彼女ができたと報告される

元彼と友達に戻るとこんな状況になることだってあります。

山下

こんなん地獄でしかない!

この状況が耐えられる人は友達に戻ってもいいかと思いますが、これが耐えられないと友達に戻ることは精神的にきついかと思います。

…いや、正直なところ、この状況に耐えられる鋼メンタルの人はあまりいないと思います。

復縁したい気持ちを持ったまま元彼と友達に戻ることについて、私も過去のツイートでもこんなことを言っています。

元彼と友達になるのも覚悟が必要だということですね。

地獄を見る覚悟があって、その地獄に居てなお「私やっぱり貴方の事が好き!」と自爆しない覚悟がある人は、元彼と友達になってもうまくいくと思います。

山下

その覚悟がないなら、冷却期間に入って自分磨きを優先した方が復縁成功率は高まりますよ。

まとめ

今回は元彼と友達に戻るメリットとデメリットを紹介しました。

元彼と友達に戻るメリット
  1. 連絡を取りやすい
  2. 元彼の状況を知りやすい
  3. 会える可能性が高い
元彼と友達に戻るデメリット
  1. 中途半端な関係になる可能性がある
  2. 自分の気持ちがバレやすい
  3. 精神的に病む可能性がある

復縁をするために元彼と友達に戻るべきなのか、冷却期間に入るべきなのかは人によってバラバラです。

友達に戻るメリットを最大限活かせる人は友達に戻ることはアリです。しかし、デメリットに振り回される人は友達に戻ることはおすすめしません。

どちらが正解というわけではなく、大事なのはその後の行動です。

山下

友達に戻っても私のように自爆していてはなかなか復縁できませんからね…

ただ、個人的には友達でうまくやっていく!という人でうまく行っている例はあまり見たことが無いので(実際私も失敗しているので)

自分は元彼と友達に戻る!という人も友達、といってもずっと遊ぶような友達ではなく、本当に年に数回遊ぶ程度の友達になったんだ。くらいの気持ちでいる方がいいかもしれませんね。

この記事が復縁活動の参考になれば幸いです。

それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました!

私のアドバイスだけでなく、ぜひ他の方のアドバイスも参考にしてくださいね。メール占いや、電話占いなどもおすすめです。

山下

ココナラさんのご好意で、「復縁相談室」から占いを申し込んでもらうと3000円オフクーポンも発行されるので、ぜひ下記の記事もチェックしてみてくださいね。

他にも復縁に関する記事をいろいろ書いているので、ぜひ読んでいってくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる