【復縁方法】元彼と復縁に繋げるSNSの上手な付き合い方とは

みなさんこんにちは、山下です。

復縁活動中は元彼と繋がっているSNSでどう振舞っていいか分からない!と言う方も多いはず。

  • 元彼が見ているしどんな投稿がアピールに繋がるかな?
  • いいねくらいは大丈夫だよね?

そんな悩みをちらほら見かけます。

せっかくSNSで繋がってるんだし、復縁に繋げる使い方をしたいですよね。

そこで、今回は復縁活動のための効果的なSNSの使い方を紹介します。

山下

簡単に始めれることばかりなので復縁活動中の方はぜひ試してください!

悲しい気持ちばっかり浮かんで、復縁したいアピールばっかりになっちゃう!そんな方は無理に本アカでSNSの更新をする必要はありません。
別で復縁垢を作ってひたすら自分の思っていることをさらけ出しましょう。

目次

SNSの効果的な使い方5選

SNSの効果的な使い方としては下記の5つです。

細かく解説していきますね。

ポジティブな話題を投稿する

元彼とSNSで繋がっている状態というのは復縁活動中の方にとってメリットしかありません。

なぜなら、さりげなく近況を報告することができるからです。

  • 新しく○○料理作ってみた!
  • おしゃれなカフェに行ってきた!

と明るい内容をツイートすることで親しみやすい印象を与えることができます。

山下

読んでもらわないと意味ないからね!

普段の投稿から親しみやすさを感じてもらえるなら、きっとご飯の誘いも快く応じてくれます!

逆に元彼に寂しい思いをさせてしまわない?

楽しい投稿ばかりだと元彼に「復縁なんて全く考えてなさそう」「俺のこと忘れた?」と寂しい思いをさせるかもしれません。

今回の狙いはそこです!!元彼の警戒心を解き、親しみやすさを与え、ブロックされないようにするためです。

別れた後のネガティブな投稿は元彼からブロックされる元。

しかし、印象が良ければSNSのつながりは切れません。

今後、会う機会を逃さないためにもポジティブ投稿が大切なのです。

たまには悩みも織り交ぜる

投稿に時たま悩みを織り交ぜるのもポイント。

悩みがあるからこそ、元彼に興味を持ってもらうきっかけになるのです。

元彼

悩みを解決してあげたいな

そう思わせたら勝ちです!

SNSで悩みを小出しにしていることで、元彼にお悩み相談という建前でご飯に行くチャンスを獲得できるかもしれませんよ。

ただし、下記の投稿は避けるようにしましょう。

  • 「復縁」に関する悩み
  • 大きすぎる悩み
  • 小さな悩みの連続投稿

元彼に「俺じゃ手に負えないわ」と思われたら起死回生のお悩みツイートも台無しです。

山下

復縁活動中の皆さんの一番の悩みは「復縁」かと思いますが、そこは気持ちを抑えて…

自分磨きの結果を投稿する

自分磨きの投稿も効果的です。

内面の変化や写真を使って外見の変化を間接的に見せることができるのもSNSの特徴です。

  • ほっそりとした足を見せる
  • ショートにした髪型を見せる

ことで元彼から「めっちゃ痩せたね!」「印象かなり変わったね!」と反応があるかもしれません。

自分磨きのポイントは逃した魚が大きかったと思わせること。

山下

もう一度私を釣りに来てもらうためにも、いい女に私はなる!

»【関連記事】復縁活動中にやっておきたいこと①

投稿内容によっては自慢になりすぎない?

SNSの投稿が自撮りや成長アピールが続くと自慢話と思われ元彼に引かれてしまいます。

SNSは元彼以外の人も見るため、他の友達すらも引いてしまう投稿は避けたいですよね。

そのため、さりげなくアピールすることが大事です。

自慢ではなく、一生懸命に頑張って成果を出したことをアピールすることがポイント。

同じ趣味の投稿をする

同じ趣味や共通の話題は元彼との距離を縮める武器です。

特に同じ趣味や共通の話題は元彼から「いいね!」や「コメント」をしてもらうきっかけにもなります。

ポイントは「元彼が見たら知識を披露したくなるような投稿」です。

例えば元彼が登山好きなら「今度初登山に行くことになったけど、カバンの大きさは33Lと25Lどっちがいいかな?」とか。

好きなアーティストがいるなら「最近○○にハマってめっちゃ聴いてる!初心者におすすめのアルバムって何があるかな?」等々。

ハマりたてで右も左も分からない!でも色々知りたい!そんな状態のあなたを見たら知識がある元彼からしたらウズウズするはずです。

山下

元彼が食いつくような投稿をして思う存分語らせてあげましょう!

たまにいいねやスタンプ

元彼の投稿に直接返信をするのはよくないかもだけれど、いいねやスタンプならいいよね??

山下

もちろんアリです!
いいねはさりげなく元彼とコンタクトが取れる精神安定剤ですから!

ただし、元彼の投稿に反応するのは冷却期間が終わってからです。

»【関連記事】別れた理由ごとに解説!冷却期間の取り方

冷却期間中は元彼が「連絡しないでほしい」と思っている可能性もあるので、たとえ「いいね」だけでも元カレにブロックされる可能性もあります。

山下

「いいね」でブロックはひどすぎる。。

冷却期間が終わってから元彼の投稿に対して「いいね」や「スタンプ」などでアプローチするのがおすすめです。

そこから徐々にコメントを入れたりして、関係を修復していければ最高です!

復縁活動中に絶対にやってはいけないSNSの使い方

ここまでは復縁におすすめのSNSの使い方を紹介しました。

しかし、まだ投稿内容は考えるのは早いです!

復縁活動中にSNSを使っていくうえで、絶対にやってはいけないことがあるので紹介しますね。

復縁活動中にNGなSNSの使い方
  • 元彼を意識しすぎた投稿
  • 元彼のSNSの毎日チェック
  • 復縁を強調する投稿

復縁活動中のSNSではどうしても元彼に意識が行きがちです。

しかし、元彼に意識が行きすぎるということは元彼に振り回されている状態ということ。つまり、まだまだ自分磨きが足りていないということになります。

山下

ダイエットや読書などの自分磨きに夢中になっている時は元彼のSNSなんてチェックする暇はありませんからね!

元彼のSNSが気になって仕方がないよ~~!という方はいっそのことミュート機能を利用して見るのもアリですよ!

SNSは復縁を手助けしてくれるツールになることも自分を苦しめるツールにもなります。

山下

SNSとはいい距離感で付き合っていこうね!

»【関連記事】復縁活動中にやっておきたいこと①

まとめ

今回は復縁活動中に効果的なSNSの使い方を5つ紹介しました。

効果的な使い方もやりすぎると逆効果です。

幸せアピールをし過ぎても、悩みばかりつぶやいても、いいねし過ぎてもダメ。

最後に紹介した絶対にやってはいけないNG行動と合わせて、過剰な投稿にはくれぐれも注意してください。

山下

ヘイトを溜めない投稿が大切です!

みなさんの復縁活動が上手くいこことを願っています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次